学部・学科紹介FACULITY

短期大学部 総合生活学科

ご挨拶

総合的な知識と技能を身につけ、
地域社会で活躍できる女性を育てます。

総合生活学科では、充実した教養科目で学問的視野を広げながら医療事務・情報ビジネス、福祉ウェルネス、生活デザインの3つの領域を総合的に学んでいきます。専門的な知識と技能を身につけ、即戦力として活躍できる人材を育成します。

少人数での授業が充実しているのも特徴です。入学から卒業まで、一人ひとりに目が届く個別支援や定期的な面談を実践し、確実に就職や進学まで導きます。まだ将来の目標を決めていない生徒さんも学びながら目標を見つけ、夢を実現させることができます。

ここ3年間の就職率は 100%を達成しています。卒業生は、4年制大学への編入学などの進学のほか、公務員や金融系企業、医療事務、アパレルやインテリア関連、ホテル・ブライダル関連企業など幅広い分野に就職して活躍しています。

中嶋 弘二
総合生活学科長(教授)
健康科学、生涯スポーツ論、レクリエーション

学びの特徴

POINT 1 実践力のある社会人を育成する
医療事務・情報ビジネス、福祉ウェルネス、生活デザインを幅広く学び、専門の知識や技術を身につけ、社会で活躍できます。時代のニーズに合った対応力や自己表現力を養い、専門的知識や実践的技能を身につけ、社会で活躍できます。
POINT 2 幅広い資格が取得できる
資格に必要な科目を受講し、卒業と同時に複数の資格取得ができ、自分に自信をつけることができます。また、総合的な学修で、専門性を深めることにより、就職に有利となるたくさんの資格検定に挑戦できます。
POINT 3 複数教員の関わりにより、一人ひとりの能力を引き出すことができる
ゼミ及び個別指導により、充実した学校生活になるようにサポートし、年に1度は保護者会を実施し、家庭との連携を図っています。キャリア教育では、グループワークを通して複数の教員が面接指導や履歴書指導を個別で行い、学期毎に個別面談を実施するなど、きめ細かい対応にて進路決定に導いています。

学びのステップ

「医療事務・情報ビジネス」「福祉ウェルネス」「生活デザイン」のフィールドを組み合わせて、オリジナルの学びをデザインできます。
  • 社会人としての教養
  • 生活の基礎としての知識
  • キャリア教育

豊かな人間性を培い、良識ある社会人としての教養や態度を身につけ、生活に関する専門的知識を身につけることができます。またキャリア教育で自己分析を行い、進路決定につながります。

  • 公務員
  • 事務
  • プログラマー
  • 金融
  • 接客
  • 郵便局
  • 医療事務
  • 不動産
  • 経理
  • 介護
  • アパレル
  • 住宅
  • 医療
  • ブライダル
  • 美容
  • 教育
  • インテリア
  • 福祉
  • 飲食
  • 旅行
  • マスコミ
  • 販売
  • エステ
  • 教育
  • ホテル
  • 広告
  • 営業