キャンパスライフCAMPUS LIFE

奨学金制度

学園独自の奨学金制度

姉妹入学金減免制度

姉妹が本学の在学生の場合、入学金の半額を免除します。姉妹が在学していない場合でも、同時に2人以上が入学した場合は(例:双子等)、2人目から入学金の半額を免除します。
※入学と入れ替わりに姉妹が卒業される場合は、この制度 は適用されません。
なお、詳細については各キャンパスの事務部入試課にお尋ねください。

九品寺キャンパス入試課
〒862-8678 熊本市中央区九品寺2丁目6-78
TEL 096-273-6300
武蔵ヶ丘キャンパス入試課
〒861-8538 熊本県菊池郡菊陽町武蔵ヶ丘北2丁目8-1
TEL 096-338-8840
緊急的授業料免除制度

在学中に家庭の経済状況が急変し、授業料の支払いが困難となった学生に対し、申請・審査を経て授業料を免除する制度があります。なお、詳細については各キャンパスの事務部学生支援課にお尋ねください。

九品寺キャンパス学生支援課
〒862-8678 熊本市中央区九品寺2丁目6-78
TEL 096-277-1072
武蔵ヶ丘キャンパス学生支援課
〒861-8538 熊本県菊池郡菊陽町武蔵ヶ丘北2丁目8-1
TEL 096-338-8894
如蘭学寮寮費免除制度

申請者(新入生に限ります。)の寮費(月額19,000円)を免除する制度があります。

※入寮費(入寮時のみ40,000円)、食費(月額28,800円)、冷暖房費(年額4,000円)は免除の対象外です。

※申請後、学力と家計の状況について書類審査を行います。審査結果によっては、免除が許可されないこともありますのでご了承ください。

詳しくは、お問い合わせください。

武蔵ヶ丘キャンパス学生支援課
〒861-8538 熊本県菊池郡菊陽町武蔵ヶ丘北2丁目8-1
TEL 096-338-8894
海外留学奨学金制度

海外への留学を希望する学生には、申請及び面接等による選考を経て次の金額を奨学金として支給します。(返還不要)

武蔵ヶ丘キャンパス教務課
〒861-8538 熊本県菊池郡菊陽町武蔵ヶ丘北2丁目8-1
TEL 096-338-8840
支 給 額 留 学 期 間
1回につき100,000円 6か月以上1年未満
1回につき 50,000円 1か月以上6か月未満
1回につき 20,000円 1か月未満
入試奨学生(給付型奨学金)制度

全学部学科を対象に、奨学生選抜付入試合格者のうち
成績優秀にして入学する学生に対しての給付型奨学金制度があります。

奨学生選抜付入試
全学部学科における一般試験<第1回目>、および大学入試センター試験利用入試<第1回目>
対象 奨学生選抜付入試 入試成績 奨学金名称 奨学金(年額) 継続給付
全学部学科
  • 一般試験
    <第1回目>
  • 大学入試センター試験利用入試
    <第1回目>
1位
(要件①)
奨学金
さくら30
30万円 大学 最大4年間の継続も可能(要件③)
短期
大学部
最大2年間の継続も可能(要件③)
2位〜6位
(要件②)
奨学金
花しのぶ10
10万円 大学 最大4年間の継続も可能(要件④)
短期
大学部
最大2年間の継続も可能(要件④)

左右にスワイプ操作してください。

  • 要件①入試成績の順位が1位で、入試得点率65%以上のもの
  • 要件②入試成績の順位が2位から6位までで、入試得点率60%以上のもの
  • 要件③2年次以降の継続の要件として年次のGPA平均が在籍学部学科の上位5%以内であること
  • 要件④2年次以降の継続の要件として年次のGPA平均が在籍学部学科の上位10%以内であること

奨学生の決定につきましては該当者への合格通知書に奨学生決定通知書を同封することとします。
姉妹入学金減免制度と重複する場合は入試奨学生制度のみ適用となります。

尚絅大学入試センター
〒862-8678 熊本市中央区九品寺2丁目6-78
TEL 096-273-6300(直通)

学園以外の奨学金制度

日本学生支援機構奨学生
日本学生支援機構奨学金の制度の趣旨

経済的理由により修学に困難がある優れた学生及び生徒に対し、学資として奨学金を貸与します。

日本学生支援機構奨学金の種類

奨学金は次の5種類です。いずれの奨学金も、貸与が終了すると返還の義務が生じます。

1.第一種奨学金(無利子)
特に優れた学生等で経済的理由により著しく修学が困難な人に貸与します。学種、設置者、入学年度、通学形態別に月額が定められています。
2.第二種奨学金(有利子)
第一種奨学金よりゆるやかな基準によって選考された人に貸与します。本人が2〜12万円までの間の1万円単位の貸与月額から自由に選択できます。
3.給付型奨学金
住民税非課税世帯で一定の学力・資質要件を満たす人に給付を行います。また児童養護施設退所者等の社会的養護が必要な人には入学金相当額24万円を追加給付します。
4.入学時特別増額貸与奨学金(一時金)(有利子)
第一学年において奨学金の貸与を受ける人は、希望により、入学後初回振込時に一時金の貸与を受けることができます。入学時の一回に限ります。また、入学時特別増額貸与奨学金のみを申し込むことはできません。
5.緊急採用奨学金(無利子)・応急採用奨学金(有利子)
家計の急変(家計支持者が失職、病気、事故、災害等)で奨学金を必要とする場合には、年度途中でも随時採用を行います。
日本学生支援機構奨学金予約採用制度

入学前に奨学金を予約する予約採用制度があります。進学をする前年に、在学している学校に申し出てください。
募集時期等は、在学している学校に確認してください。

毎年行う「適格認定」について
奨学金の貸与後、毎年「適格認定奨学金継続願」を提出します(インターネットによる提出となります)。貸与を必要とする意思を確認するとともに、奨学生の「適格認定」を受ける必要があります。提出がない場合は、奨学生の身分は廃止となります。
奨学金の返還について
  • ・卒業後、6ヶ月経過後に返還が始まります。(3月に卒業される方は10月から)
  • ・奨学生として採用されると、返還誓約書を提出する必要があります。
返還が困難になった場合
返還中に病気・失業などで、返還に困難になった場合、状況に応じて「返還期限の猶予」の制度もあります。家庭の経済状況や卒業後の生活設計等も十分考慮して、奨学金の申し込みを行ってください。

※日本学生支援機構奨学金の申し込みは、学校を通じて行っています。

※詳しくは、独立行政法人日本学生支援機構のホームページをご確認ください。 http://www.jasso.go.jp/index.html

その他の奨学金

大学に募集が来たものは随時掲示しますが、各団体が直接募集を行う場合もありますので、各自で問い合わせてください。以下のような奨学金制度があります。

奨学金の種類 金額(月額) 備考
熊本県育英資金 35,000円 無利子
熊本市奨学金 51,000円 無利子
(財)鶴友奨学会 30,000円 給付
(財)壽崎育英財団 10,000円 給付
(財)内村チカ育英財団 50,000円 給付
あしなが育英会 40,000円 無利子
(財)交通遺児育英会 4万・5万・6万から選択 無利子
熊本県保育士修学支援資金 50,000円 無利子

※日本学生支援機構と重複採用が出来ない場合もありますので、注意してください。

学生生活に関するお問い合わせ

尚絅大学・尚絅大学短期大学部 学生支援課
武蔵ヶ丘キャンパス(短大1号館1階)
〒861-8538 熊本県菊池郡菊陽町武蔵ヶ丘北2丁目8-1 096-338-8894
尚絅大学・尚絅大学短期大学部 学生支援課
九品寺キャンパス(3号館1階)
〒862-8678 熊本市中央区九品寺2丁目6-78 096-277-1072