お知らせINFORMATION

文化コミュニケーション学科・文化言語学科からのお知らせ

【現代文化学部】授業紹介「地域コミュニティ創造論演習Ⅱ」(柳田紀代子教授・金承珠講師)

「地域コミュニティ創造論演習Ⅱ」では、地域コミュニティの(ローカルな)課題をグローバルな視点から捉えることを通して、学生たちに地域活性化や地域再生に向けての解決策を考えてもらいます。その地域の関係者や住民の方々と積極的にコミュニケーションを図りながら、解決策となる理論や仮説を検証し、課題解決のためのプロジェクトの企画から実施・マネジメントまでを行います。

本年度は、上通り・下通り・新市街の商店街の若手組合員を中心に結成され、熊本市や熊本商工会議所も参画している「くまもと・まち魅力向上協議会」と連携した授業を行いました。熊本のいわゆる「まち」と呼ばれる熊本市中心商店街の現状や課題などについて、協議会の方々と意見交換を行いました。

6月20日(土)には、学外学修として熊本市内でフィールドワークを行うことで、あらためて「まち」の魅力や問題点などを発見することができました。その後、学生たちはフィールドワークで得られた情報を活用しながらグループディスカッションを重ね、地域イベントや情報発信等に関する具体的な地域活性化策を考えました。

授業の最後となる8月21日(金)には協議会の方々を教室にお招きし、学生たちが考えた改善策や地域活性化プランなどを発表し、これからの熊本の新たな魅力創造について議論しました。

身近な地域について自ら課題を発見し、地域の方々と交流をしながらその改善・解決策を考えるという一連の活動によって、学生たちのコミュニケーション能力の向上や、課題解決に向けた実践的なスキルの向上が見られました。社会で活躍してくれるものと期待しています。

その他のお知らせ