お知らせINFORMATION

文化コミュニケーション学科・文化言語学科からのお知らせ

【現代文化学部】専門導入科目の紹介② 「文学研究概論」(武田昌憲教授)

文芸文化領域は主に日本文学や漢文学・伝統文化等を中心とした科目を設けています。

その中で「文学研究概論」は文芸文化領域での導入科目になります。本科目は文学に関する研究方法を概観し理解することが目標です。

日本古典文学関係・漢文学(中国文学)関係・日本近現代文学関係の三本柱で、それぞれの専門の教員による講義形式で行い、各分野のテキスト研究の方法・調べ方を理解していきます

日本古典文学では、中学・高校では扱わない、諸本・版本の魅力・多彩さ、また絵巻・語りの分野まで簡単に説明し、また様々な研究方法や注意事項などを確認します。漢文学では中国古典文学を中心に研究方法を学び、同時に卒業論文の進め方についても言及します。日本近現代文学は、作品の読み方(理論)を学びながら問題発見能力(何が観点となるか)を養います。

以上、興味の尽きない内容豊富な科目です。学生には、本科目を卒業論文等の作成の手掛かりとしてもらいたいと思っています。

この他のお知らせ