お知らせINFORMATION

文化コミュニケーション学科・文化言語学科からのお知らせ

【文化言語学部】ハンドマッサージで被災者ケア~大津町仮設住宅

文化言語学部サービスラーニング+資生堂ジャパン
1文化言語学部のサービスラーニング科目「地域プロジェクトワーク」において、資生堂ジャパンの協力のもと、ハンドマッサージやネイルケアを通じた熊本地震の被災者ケアを大津町仮設住宅(3か所)で実施しました。

学生たちは事前に資生堂ジャパンの講師の指導を受けていたとはいえ、当初は慣れない手つきで不安そうでした。しかし、施術を受けた方の笑顔につられるように次第に余裕も生まれ、素晴らしい雰囲気に包まれていきました。

「仮設入居者の爪 美しく 尚絅大生 大津町訪問」『熊本日日新聞』2016年8月26日朝刊。

本学部ではサービスラーニングの様々な取組を通じて専門力を磨くと共に、学外での実践によりコミュニケーション能力向上を目指しています。

同科目は「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の「教育プログラム」の一環でもあります。

この他のお知らせ