お知らせINFORMATION

栄養科学科からのお知らせ

【生活科学部】第6回『やってみよう!管理栄養士』(体験講座)を12月22日(日)に開催しました

第6回『やってみよう!管理栄養士』(体験講座)を12月22日(日)に開催しました。これは、高校生の皆さんに体験をとおして管理栄養士の仕事ややりがいについて理解を深めて頂くものです。本年度は、20名の高校生(1年生4人、2年生14人、3年生2人)の参加がありました。参加してくださった高校生の皆さん、ありがとうございました。

 

本年度の体験学習は、体験①みそ汁ボールをつくってみよう!(味噌玉づくり)と、体験②おいしさのサイエンスを探ろう!(だしの官能検査)をおこないました。体験を通して、毎朝のみそ汁を食べる習慣づくりの重要性やおいしさの科学に改めて気づいてもらえたと思います。

 

体験学習の解説の様子

 

みそ汁ボールづくりの様子

(完成したみそ汁ボールは、お湯で溶いて、おいしくいただきました。)

 

おいしさのサイエンスを探ろう!の様子

 

また、昨年度に続き、本学OGの管理栄養士の先輩に講師として参加していただきました。本年度は、熊本市給食栄養士(保育所)の仕事と福祉施設の管理栄養士の仕事を詳しく紹介していただきました。今後の進路選択や将来のキャリア選択に役立ったことと思います。

 

OGの先輩方の講話①(保育所)OGの先輩方の講話②(福祉施設)

 

上記の講座の他に、休憩時間には在学生(大学3年生)との交流もあり、大学生活について話を聞くことができました。参加した高校生からは、「管理栄養士の仕事にも保育所や福祉施設の管理栄養士など色々あることがわかった。」「管理栄養士とういう職業がやりがいのある仕事だと感じた。」等の感想がありました。管理栄養士の仕事に興味を持っているけれども具体的な仕事の内容ややりがいについてよく知らないという高校生の皆さん、次回の参加をお待ちしています!

 

 

これまでの活動と本年度の体験学習について

平成27年度は12月に実施し、23名の高校生が参加してくれました。

平成28年度は10月と2月に実施し、のべ26名の高校生が参加してくれました。

平成29年度は12月に実施し、17名の高校生が参加してくれました。

平成30年度は12月に実施し、22名の高校生が参加してくれました。

令和元年度は8月に中学生対象講座を実施し、6名の中学生が参加してくれました。

その他のお知らせ