お知らせINFORMATION

大学からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症におけるクラスター発生の防止及び「新たな日常」に対応した行動の徹底について

学生の皆さんへ

新型コロナウイルス感染症の新規感染者の内訳として20代等の若年層が多いことや、飲食店における会食の場等を介した感染の広がりが指摘されたおり、大学生についてもこのような場所での感染例が確認されています。

学生の皆さんは、学内外における感染拡大の事態を防止するため、夜間も含め「3つの密」(換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、近距離での会話や発声が生じる密接場面)を避けることを徹底し、感染拡大のリスクを高める行動により、感染を拡大させることのないように心がけてください。

友人等との会食やいわゆる飲み会、サークル旅行など多人数での集団旅行や、課外活動におけるイベント・合宿における感染リスクについて、特に注意を払ってください。

飲食店等における会食などの場でクラスターが多く発生していることから、利用者一人一人が「自分の身を守る」ことを意識して行動することが重要です。

(1)「新たな日常」に対応した行動変容

・日頃から3つの「密」(密閉、密集、密接)が発生する場所を徹底して避けること。

・大人数での会食や飲み会を避けること。

・会食等で飲食店等を利用する場合には、自己適合宣言マーク等の表示に留意すること。

・大声を出す行動(飲食店等で大声で話す、カラオケやイベント、スポーツ観戦等で大声を出すなど)を自粛すること。

・マスクの着用、手洗い、消毒、換気を徹底すること。

(2)接触確認アプリ等の活用

・接触確認アプリ(COCOA)のダウンロードや、地方自治体独自の通知システムの利用登録を行うこと。

飲食店等におけるクラスター発生の防止に向けた取組の徹底について【文部科学省】(令和2年7月28日)https://www.mext.go.jp/content/20200729-mxt_kouhou01-000004520_01.pdf

その他のお知らせ