お知らせINFORMATION

栄養科学科からのお知らせ

【生活科学部】実習紹介(2年・栄養学実習)

今回は生活科学部2年生の栄養学実習をご紹介します。

 

栄養学実習は、生体における栄養素の役割とエネルギー代謝について理解するために、栄養状態評価の基本的な方法や技術を習得する実習です。

具体的には、呼気ガス分析によるエネルギー代謝測定や日常生活における身体活動、エネルギー消費量の調査、生体試料(24時間蓄尿)の分析、食事調査などを学びます。

 

栄養学実習を通して基礎代謝や安静時代謝に影響する要因や、栄養指標を用いた客観的な評価の方法を理解できるようになります。

 

呼気ガスによる安静時代謝量の測定

 

呼気ガスによる身体活動時エネルギー代謝測定

 

24時間尿のミネラル測定

 

24時間尿の尿中尿素窒素量の測定

 

その他のお知らせ