使命・目的等MISSION,PURPOSE

FD活動

FD(FacultyDevelopment:ファカルティ・ディべロップメント)とは、大学教員の教育能力の向上を目的とした、授業方法や内容の改善への組織的かつ継続的な取り組みを意味します。本学では、大学と短期大学部の教職員から構成されるSD・FD委員会及びその下部組織であるFD推進部会を中心に、授業改善アンケートやオープンクラス・ウィーク(全学的一斉授業公開制度)、FD研修会の開催など、全学的なFD活動に積極的に取り組んでいます。

授業改善アンケート

本学では、授業に対する学生の意見や要望等を把握し、個々の教員の授業改善及び本学の教育活動全般の質を向上させることを目的に授業改善アンケートを前期・後期の各1回実施しています。授業改善アンケートの個人別集計結果は、各教員に返却された後、評価結果に対する各教員の「分析・評価」と「今後の取り組み」とともに、学内専用サイトで公開されます。

オープンクラス・ウィーク(全学的一斉授業公開制度)

オープンクラス・ウィーク(全学的一斉授業公開制度)とは、原則として全ての授業を一定期間(3週間)公開し、その期間中は自由に他の教員の授業を参観できる制度です。授業を参観した教員は、授業を公開した教員に対し、「参観レポート」を提出し、公開者と参観者の双方がフィードバックを得ることができる仕組みとなっています。

FD研修会

授業方法などに関する事例発表やワークショップ、外部講師による講演会などの組織的な取り組みを通じて、教員相互の情報共有及び大学全体としての教育力の向上を目指します。