お知らせINFORMATION

幼児教育学科からのお知らせ

【子育て研究センター】【幼児教育学科】第1回乳幼児保育研究会を開催しました!

令和4年度も、保育の質向上をめざし、現場の保育者の先生方との学びの場である「乳幼児保育研究会」を実施します。

毎回、保育実践についての報告の後、子どもの豊かな育ちのために、明日の保育に繋げるために、議論を深め合っていきたいと思います。また、研究会終了後は、「保育Café」を開催し、保育の悩みをざっくばらんに話し合う場を設けていきます。

第1回乳幼児保育研究会は、4月20日(水)に実施し、30名の先生方の参加がありました。新型コロナウィルス感染症の感染防止に努め、対面とZoom(オンライン)の併用で行いました。

報告は、幼児教育学科非常勤講師の相澤先生から「乳児保育で大切にしたいこと」について、はけみや保育園の姫野さんから「今年度の保育課題」について報告をしていただきました。子どもの発達の道筋を正しく理解し、発達に応じた環境を考え、発達に応じた関わりをすることが大切であること、子どもの育ちと保育の評価を行い、今年度の保育をスタートすることなどについて、さまざまな意見が交わされ、学びを共有することはできました。

次回も多くの皆様のご参加をお待ちしております!

その他のお知らせ