お知らせINFORMATION

幼児教育学科からのお知らせ

【幼児教育学科】障がい者サポーター研修会を受けました!(1年後期:キャリアデザイン)

1月14日、熊本市が進める「障がい者サポーター」の研修を受けました。障がいのある人を取り巻く現状や障がい者サポーター制度についての講話がありました。研修を受け、シンボルマークの付いた缶バッチを受け取り、「障がい者サポーター」になりました!障がいについてもっと知ること、勇気を出して声を掛けること、ボランティア活動やイベントに参加すること、サポーターの輪を広げることが大切だと伺いました。

幼児教育学科の学生は、「障がい児保育A・B」、「特別支援教育論」などの授業において、さまざまな発達の特性について学び、その困り感に向き合い、障がいがあってもなくてもすべての子が、園生活を楽しく過ごせる工夫や手立てを学んでいます。

しかし、今回の研修会を受講し、保育者としてだけではなく、地域社会に生きる一人として、障がいのある人と共に暮らしていくことを考えさせられました。

その他のお知らせ