お知らせINFORMATION

栄養科学科からのお知らせ

【生活科学部】実習紹介(2年生・調理学実習Ⅲ)

2年生前期で行う調理学実習Ⅲについてご紹介します。

本実習では、大量調理の特性を学び、大量調理を行う上で技術を習得することを目的としています。

 

今回は、テーマ「和食」の一品としてみょうが饅頭を作りました。みょうがの葉の香が漂う、熊本県南の夏の郷土料理の一つです。

だんご生地で餡を包み、みょうがの葉でくるりと巻いたら、10分程度蒸して完成です。日頃は蒸し器で加熱すると思いますが、今回の実習では*スチームコンベクションオーブンを利用して作りました。このように、調理作業工程のなかで、少量調理と大量調理の違いについて学びます。

 

実際に作ったみょうが饅頭

 

*スチームコンベクションオーブン・・・熱風を強制対流させるコンベクションオーブンと、蒸気加熱によるスチーマー機能の両方を兼ねそろえた調理機器です。蒸す、焼く、蒸し焼きにする、煮る等多様な調理が可能となります。

その他のお知らせ