お知らせINFORMATION

学生支援課からのお知らせ

海外渡航時の安全確保に関する注意喚起について

 海外に渡航する学生は,現在の状況に十分注意し、テロ事件や不測の事態に巻き込まれることのないよう、最新の関連情報の入手に努めてください。

 特にテロの標的となりやすい場所(政府・軍・警察関係施設、欧米関連施設、公共交通機関、観光施設、デパートや市場など不特定多数が集まる場所)を訪れる際には,周囲の状況に十分注意を払い、不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意を払ってください。

 

学生の皆さんで休暇期間中に旅行等計画されている場合は、

以下の点を心がけ、十分注意して下さい。

  • 外務省がホームページ等で発出している「渡航情報」(危機情報、スポット情報、広域情報)を参照するなど、日々、世界及び地域の情勢についての情報を収集しておきましょう。

  • 出発前に必ず旅行日程や宿泊先、旅行中の連絡手段等を御家族や友人等に残しておきましょう。また、旅先からは定期的に連絡するようにしましょう。

  • 大学に対しても、出発前に必ず旅行日程や宿泊先、旅行中の連絡手段等を連絡して下さい。海外に渡航するにあたっては「海外旅行届」を提出することとなっています。
    旅先では決して油断せず、常に「自分の身は自分で守る」との意識を持って、安全な旅行を心掛けましょう。

  • 海外において、災害や事件等が発生した場合は、すみやかに安否情報を日本の家族及び大学へ連絡しましょう。

     

    〇外務省海外安全ホームページ

    http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

    ○シリア邦人拘束事案を受けた注意喚起(平成27年1月22日)

    http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo.asp?infocode=2015C019

    ○欧米諸国等に対するテロの脅威に関する注意喚起(平成27年1月16日)

    http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo.asp?infocode=2015C015

この他のお知らせ