学部・学科紹介FACULITY

文化言語学部文化言語学科は、平成29年度入学生をもって募集を停止し、平成30年4月から現代文化学部文化コミュニケーション学科に生まれかわりました。
新学部である現代文化学部文化コミュニケーション学科は、グローバル化する地域社会と高度情報化が進む現代に対応する人材を育成するために、開設されました。

文化言語学科 日本語日本文学コース

授業ピックアップ

日本古典文学講義I
日本の古代・中世の異境をめぐる文学を読み解き、その世界観と表現方法を分析します。
音声言語
音声がどのように作られているのかを、音響分析や映像資料などを通して学びます。
文章表現
様々なスタイルの文章の読み書き能力を養成し、文学作品や現代的なサブカルチャーを分析する手法を確立します。
隷書法
中国の有名な古典作品を学びながら隷書の書美について解明し、創作へとつなげます。

カリキュラム

4年間を通じてじっくりと、確実に成長をサポートするカリキュラム構成
  • 現代文化学部・文化言語学部:公開講座
  • 司書資格