総合コースCOURSE

なりたい自分へ向かって、特技を活かしながら学べるコースです。

総合コースは、それぞれの生徒が高校3年間を通じて、将来の自分の可能性を探り、“なりたい自分”へ向かって学べるコースです。1年次には、コース全員が同一教科を幅広く学び、基礎学力をしっかりと身につけます。2年次には、自分の描く将来像と適性を見極め、文系と理系のどちらかを選択します。3年次には、大学の先生による実践的な講義も含め、生徒一人ひとりの個性や能力を引き出し、それを大切に育てながら学んでいくカリキュラムとなります。クラブ活動や生徒会活動、ボランティア活動、趣味などに力を注ぐことも十分可能で、幅広い活動を通して、有意義な学校生活を送ることが出来ます。それぞれが、夢に向かって自分らしく一生懸命に学ぶ、それが総合コースです。

3年間を通して一つひとつ段階的に夢へ近づいていけるカリキュラム

総合コースでは、1年次にコース全員が同一教科を学び、基礎学力を身につけたあと、2年次から3年次にかけて文系と理系に分かれ、より専門的な知識を深めていきます。

総合コースの特色

1. 将来の自分を作りあげるゆとりの自由時間

総合コースの1日は、朝7時30分の課外(希望制)から始まります。6限目までの授業のあと、掃除、学級終礼が終わる16時ごろの下校タイム以降は、十分な自由時間を確保できます。クラブ活動に没頭したり、ボランティア活動で地域貢献に努めたり、図書館で教養を深めたり、尚絅ゼミで受験勉強に取り組んだりと、どう過ごすかは自分次第。自由な時間が作りやすい環境だからこそ、3年間自分らしくのびのびと学べ、充実した学校生活を送ることができます。

2. 将来をしっかり見据えて自ら選んでいける環境

高校での3年間は、将来の夢や進むべき進路を切り開いていく大切な時間です。総合コースでは、生徒一人ひとりが、目標に向かって着実に進んでいけるよう選択制のカリキュラムを組んでいます。1年次に、総合的な学習の時間の中で、浴衣の着装を通して立ち居振る舞いや礼儀作法を学んでいます。2年次には、理系・文系のどちらかを選択。3年次には、希望に合わせて、「理系クラス」「文系クラス」「幼児教育クラス」の3つのクラスを用意しています。夢の階段を一歩ずつ、ステップアップしていけるコースです。

総合コース3年間の主なカリキュラム
1 年次
コース全員が、同一教科を学習

3年間で自分の夢に向かって選択しながら進んでいけるよう、まず1年次で基礎学力の向上を目指して学びます。

2 年次
理系クラス

理数系の科目を多く学ぶことができ、確かな実力を身につけることができます。

文系クラス

全教科を偏りなく学習することで、幅広い進路に対応できる力を養います。

3 年次
理系クラス

理数系科目の強化を図るとともに、大学入試センター試験にも対応できる力を養います。選択科目として、フードデザインを設けることで、食物・栄養関係の進路にも対応しています。

【主な進路先】
公立大学/尚絅大学 生活科学部/尚絅大学短期大学部 食物栄養学科・総合生活学科/その他食物系/各種医療系・理系大学/高等看護学校など

文系クラス - 文系クラス

国語・英語の基礎学力向上のため、現代文、古文、英語コミュニケーションの授業時間を増やし、表現力や応用力を育てます。3年次には大学との連携を強化。大学教授陣が講義を行い、より専門性の高い授業を展開していきます。

文系クラス - 幼児教育クラス

学校設定科目として「音楽実技」・「美術実技」を取り入れ、生徒にとって習得が困難なピアノ・歌唱・造形表現などの技術・技能を学びます。さらに尚絅大学短期大学部附属こども園での実習を実施しています。

【主な進路先】
尚絅大学 文化言語学部/熊本学園大学/九州ルーテル学院大学/その他文系の大学/尚絅大学短期大学部 幼児教育学科/芸術系(美術・音楽)/尚絅大学短期大学部 総合生活学科/専門学校/就職など

3年次には自分の適正に沿って授業や実習を受けることが出来ます。
こども園実習
こども園実習
情報実技
情報実技
面接マナー講演会
面接マナー講演会
総合学園だからできる大学との連携

大学や短大を有する総合学園ならではの取り組みとして、大学の先生による出張講義や連携授業、大学の授業見学などを行っています。

  • 大学の先生による出前授業
  • 大学講義見学
  • 高大連携授業