高校 留学生の修了証書授与式を行いました

6月25日(木)校長室にて、留学生の修了式を行いました。
フランスからの留学生ポリン(Pauline Juliette Greib)さんは、昨年の9月から本校一貫コースで約9か月の留学期間を過ごしました。
修了式では、校長先生から記念の証書フォルダーに入れられた修了証書の授与と激励の言葉をもらい、とても喜んでいました。

コロナの影響で留学期間の約3ヶ月間が休校期間となり、大変な時期も過ごしたポリンさんですが、これまでの学校生活では日本語の勉強だけではなく、クラスメートとの関わりや学校行事への参加を大切にし、何事にも積極的に取り組みました。部活動では茶道部に所属し、日本に来る前に日本文化に魅了され「もっと深く日本を知りたい。」との思いで来日し、頑張ってきました。「憧れだった日本に来て、やってみたいと思っていたことがたくさんできて、本当に良い時間を過ごすことができました。クラスメートや先生方に本当に感謝しています。」と話してくれました。
明るく素敵な笑顔のポリンさん、フランスに帰ってからもきっと色々なことに挑戦し頑張ってくれることでしょう。